口コミで人気のワスノンで物忘れ改善【気軽に始めることが出来る】

鉄分が足りていない

男性

ヘム鉄を積極的に取る

貧血になりやすい人が足りていない栄養成分は、鉄分です。貧血は女性に多く、その理由は生理になることで鉄分が流れ出てしまうことにあります。そのためにも節分が含まれる食材は積極的に取り入れる必要性がありますが、ダイエットをすることで十分に栄養成分を取り入れることができない場合もあり、または偏った食生活が続いている場合もあり、そのほかコーヒーや紅茶などカフェインを含むものをたくさん摂取する場合、鉄分が足りなくなります。なぜカフェインが鉄分を足りなくする原因になるのかといいますと、カフェインが鉄分を体外に排出させる働きを行ってしまうからです。なので、女性の場合はなるべくノンカフェインのドリンクを飲むほうが良いといわれています。貧血にならないように、積極的に鉄分を取る人もたくさんいます。しかし鉄分には2種類あります。1つがヘム鉄で、もう1つが非ヘム鉄です。ヘム鉄は体に吸収し、貧血を予防する効果がある成分ですが、非ヘム鉄は摂取しても、そのまま外に排出してしまい、貧血を予防することがなかなかできません。貧血にならないようにするためには、ヘム鉄が含まれている食材を摂取することが必要です。ヘム鉄が含まれる食材にはレバー、マグロ、カツオ、赤身の肉など肉や魚に含まれています。肉をあまり食べない人は貧血になりやすいといわれているのは、ヘム鉄を積極的に取り入れていないことの表れで、予防するためにも肉や魚はしっかり食べることが大切です。