口コミで人気のワスノンで物忘れ改善【気軽に始めることが出来る】

疲れがとれない原因

女性

その疲れはもしかしたら

貧血は女性に多い病気である。現代の女性の10人に1人が貧血と言われている。女性は月経があるため、貧血になりやすいのである。貧血とは酸素を供給する働きをもつ血液中の赤血球や、ヘモグロビンが生成されずに減少し、酸素不足になる状態である。原因の多くは、鉄不足であると言われている。この鉄不足による貧血を鉄欠乏貧血と言う。女性の7割がこのタイプだ。その他に、骨髄の造血幹細胞機能不全による再生不良貧血、ビタミンB12や葉酸不足により起こる巨赤芽性貧血、赤血球の破壊によって起こる溶血性貧血がある。症状としては、疲れがとれにくい、動悸、めまい、全身の倦怠感などがある。疲れている言って放置していると、さまざまな病気のリスクにもつながる。なぜ鉄の不足が起きるかというと、偏食やダイエットなどの摂取の不足、妊娠や出産による必要量の増加、生理や病気による損失量の増加が原因だ。貧血の治療には食事療法と鉄剤の服用が中心となる。偏った食生活が原因である場合が多いので、食生活を改善することが効果的だ。鉄には肉や魚などの動物性食品に含まれるヘム鉄と植物性食品や卵、乳製品に含まれる非ヘム鉄がある。非ヘム鉄は消化吸収されにくいので、たんぱく質やビタミンCを多く含む食品と摂取するのが望ましい。つまりバランスのとれた食事が大切であるということだ。その他に市販のビタミン剤なども有効である。疲れているだけと侮らずに他の病気が隠れていることもあるので、必ず病院に行くことも大切である。